top of page

 Regular CONCERT

11th

11回定期演奏会

Member Survey

団員アンケート

 

10回に引き続き、今回も団員アンケートを実施!様々な質問を通じて、今の宙の姿をお伝えします!


Age​ Composition

​年齢構成

宙の中心は34歳までの若手層です(7割超)!

image.png


Gender

​性別

昨年とほぼ変わらず、男女のバランスの取れた構成です!

image.png


Birthplace

出身地

神奈川県出身者が多いですが、

​偏ることなく全国から集まっています!

image.png


Residence

居住地

神奈川県・東京都在住者が大半です。

遠方では栃木県から参加するメンバーもいます!

image.png


Experience

楽器経験

マンドリン属以外の楽器経験が豊富なメンバーが多く、幅広い選曲につながっています!

ピアノ

コントラバス

​エレクトーン

チューバ

ヴァイオリン

サックス

ホルン

ヴィオラ

トランペット

ムックリ

エレキギター

エレキベース


Part Composition

所属パート

昨年に比べて中低音パートが大幅に増強されています!

image.png


Instrument

所有している楽器

(マンドリン系のみ)落合、野口が多いですが、特定のメーカーに偏りすぎないサウンドが特徴です。

image.png


Score

譜面の見方

 

まだまだ紙派が優勢です!

image.png


Appearance

​出演回数

初参加者が約4割を占めています!

image.png


Favorite Song

あなたの推し曲は?

今回の演奏曲の中で団員の推し曲を聞いてみました。どの曲も愛されています!

ランキング

 同率1位 

  • 弦楽のための三楽章

  • 夏空の憧憬

 同率2位 

  • SOLITUDE

  • 杜の鼓動Ⅶ「光の風景」

  • 桜色の幻影

 同率3位 

  • 流れる星の旅(委嘱初演)

  • ​英雄行進曲イタリア

推しポイント

  • メンバーは?
    メンバーが個性的 様々なバックグラウンドを持った方々と演奏できるところ しがらみがないところ
  • 選曲は?
    オシャレな曲を弾くことが多い 弾いた曲全部好き! 選曲幅が広くてバランスがよい いろんな曲が演奏できる 演奏する曲目が、楽しい曲が多い 自分の作曲した曲を演奏してくれる
  • 雰囲気は?
    良い意味でゆるい。でも演奏はしっかり取り組むところ 身内過ぎず、他人過ぎない アナーキーなところ 練習と飲み会のギャップ メリハリがあるところ 自由なところ おおらかなところ なあなあなところ 和気あいあいと楽しんで演奏ができる 初めて行ったときに男性が多くて少し驚きました(笑)でも、皆さん気さくで、優しく接してくれて、​とけ込みやすかったです!年齢も近いので、親しみやすいです。 まだ入ったばかりなので、これから見つけたいです!
  • 練習や曲作りは?
    合奏に対する姿勢 各曲に責任者を設けて曲作りをするところ 指揮がいないため奏者の個性が発揮されていて毎回のセッションが楽しい! アンサンブル形式で、団員全員で話し合いながら音楽をつくっていくところ 追い込みから本番への盛り上がりがエキサイティング
  • 演奏は?
    指揮なしでみんなで合わせるところ アンサンブルで自由に弾けるところ 表現のレベルが高く、いつも刺激をもらっています 難しい曲でもアンサンブルでかっこよく弾きこなしちゃう✨ 皆さんが選曲した曲を編曲させていただき、少し無茶なことを入れてもカッコよく弾いていただけるところ
  • 宙の特徴は?
    指揮者を立てない"アンサンブル"形式で演奏している団体です!
  • 練習見学・入団を希望する場合は?
    「お問い合わせ」フォームよりお気軽にご連絡くださいませ。


Favorite Point

メンバーが語る!宙のすきなところ

自由な雰囲気のもと、個性豊かなメンバーが全員で考えて音楽作りに取り組んでいます!

 

  • メンバー全員の参加型で演奏を作り上げるところ

  • ​ある意味ゆるいところ

  • ゆるさと緊張感が同居しているところ

  • 楽な演奏よりカッコ良さを優先してるところ

  • しがらみなく気持ちよく全力で弾けるところ

  • 選曲が通らなくても楽しめる曲構成になる

  • 曲作り担当の個性が存分に発揮されているところ

  • 色んな曲の見方を知れて練習がとても楽しいです

  • 雰囲気が良いし選曲のセンスが良い!

  • アンサンブル特有の和やかな練習の雰囲気です

  • 入ったばかりですが、居心地がいいです

  • 雰囲気がほどよくゆるくて協力的なのが素敵

  • ゆる過ぎずガチ過ぎずちょうどいい雰囲気

  • みんな組織というものに興味がないところ

  • 純粋にマンドリンアンサンブルを楽しめるところ

  • アンサンブル形式で団員全員で話し合いながら音楽をつくっていけるところ

  • アンサンブルで和気藹々と曲作り上げていくところ

  • 音を聴きあってアンサンブルを作ろうとされているのが素敵だなと思います.

  • ​雰囲気が良い!​

  • ​ボーダレス

  • 指揮者がいないところ

  • 色々な曲が弾ける

  • どことなく香る狂気、無秩序

  • メリハリがあるところ

  • 演奏技術が高い

  • 良い距離感、穏やかな人が多そう

  • 一人ひとりに意欲があるところ

  • どんな人でも受け入れる雰囲気

  • 各曲に責任者がいて曲を作るところ

  • 年齢層が近い方が多いところ

  • 年が離れていても皆さん仲良くしてくださるところ

  • 様々なバックグラウンドを持った方々と音楽を楽しめるところ

  • 年齢や男女の隔てもなく、和気あいあいとした雰囲気があるところ

  • ​メンバーの方々の魅力はこれから知っていきたいと思います!


Passion

メンバーが語る!演奏会への意気込み

それぞれのメンバーに今回の演奏会への意気込みを聞いてみました!

  • 月並みですが、頑張ります。

  • 今年はリラックスした気持ちで本番に臨みたいと思います!

  • 楽しく頑張ります!

  • しっかり練習して、本番楽しく弾けるようがんばります!

  • 想い出深い曲が多く感情の起伏が激しくなりますが頑張ります!

  • 第10回は客席で聴いており、一緒に弾いてみたいと思い今回初参加!頑張ります!

  • 久しぶりの演奏ですが、楽しみます!

  • 見どころの多い曲目です!精一杯弾きます!

  • 頑張らなくていい!なんて話をパート内でしたところなので、固くならず楽しく演奏します☺︎

  • 初めてですが、頑張ります!!

  • がんばります

  • なかなか都合がつかず参加できてない挙げ句マンドラ自体初めてですが、少しでも楽しめる様に頑張ります。

  • マニアックな曲ばかりですが、がんばります!

  • 楽しく弾けるよう頑張ります!

  • 毎年思ってますが…今回もやれるだけやります!

  • 足手纏いにならないように頑張ります。

  • なかなか練習出れませんががんばりたいと思います。

  • 楽しく演奏できれば

  • 曲難しすぎですが頑張ります

  • いっしょうけんめいがんばります!

  • 久しぶりのトップ頑張ります!

  • がんばります

  • 難しい曲も多いですが、精一杯頑張ります!

  • ジャニー喜多川さんに捧ぐ。。

  • 初めての参加ですが、みなさんと心を一つに演奏します!

  • 後半から追い込みかけます!!!

  • はじめてなので足を引っ張らないよう頑張ります。

  • 前半は全然練習に行けなかったですが、後半から頑張ります!!

  • 今回は冷静に弾きます

  • 初出演ですが、少しでもお力になれるよう精一杯頑張ります!

Setlist


演奏曲紹介

1st stage


1

​英雄行進曲イタリア

Amedeo Amadei

アメデオ・アマデイの代表作の一つ。

イタリア帝国とオスマン帝国との戦争中に作曲され、イタリア軍の活躍や人々の熱狂が感じられる曲です。

 

開幕にふさわしい華やかなマーチ部と穏やかながら雄大な旋律の中間部との対比に注目しながらお聴きください。​

桜色の幻影

末廣 健児

末廣健児作曲の春を感じさせる一曲。

幻影の意味を調べると、「本当は存在しないのに、あるように見えるもの」とあり、曲全体にその切なさや儚さが表れているように感じます。

前半部分の繊細さと、後半へ向けた盛り上がりに​是非ご注目ください!

​夏空の憧憬

鳫 大樹

作曲家・鳫大樹(がんたいじゅ)の代表曲の1つ。

氏が出会ったマンドリンクラブの四年生をモデルに描かれます。

 

共通の動機を9つの旋律で構成され、緩-急-緩で進行する本曲。

優しい青春の想い出を浮かべながら聴いて頂ければ幸いです。

弦楽のための三楽章

芥川也寸志 / 松本 譲編曲

芥川也寸志が1953年に作曲した弦楽合奏曲で、「三連画」を意味するトリプティークという呼び名が有名です。

 

今回は特に2楽章にこだわりました。

それぞれの楽章の表情の違いをお楽しみください。

2nd stage


2

杜の鼓動Ⅶ「光の風景」

丸本 大悟

丸本大悟、杜の鼓動シリーズの最終作。

 

「魂の還る場所」など同シリーズ過去作品からの引用が随所に登場します。ご存じの方は、耳馴染みのあるフレーズを探しながらお聴きいただくとより楽しめます。

 

学生時代に氏の作品に触れた団員が多いためか、熱量の高い演奏に仕上がりそうです。ご期待ください。

​流れる星の旅

(委嘱初演)

やまかわたくや

本団体の団員、やまかわたくや作の新曲。

4つの楽章からなる組曲です。​

 1. 流れ出た星

 2. 宙駆けて

​ 3. 未知に躍る

​ 4. 次の星空へ

故郷の星空を流れ出た星はいったいどんな旅をするのでしょう!?☆彡

本演奏会で初公開となりますので、ぜひお楽しみに!

SOLITUDE

長谷川 武宏

ソリチュードとはあえてひとりを選ぶ前向きな「孤独」を意味します。

コロナ禍を経て、ひとりでいること、他人といること、双方の価値が見直されました。

そんな時代を生きるみなさまの視点を通して、この曲をお楽しみいただけますと幸いです。

Players

​パート紹介


Mandoloncello

マンドロンチェロ

 

チェロはパワー?刻み係?そんな時代はもう終わり。

柔軟かつ剛健、そして溢れる表情。

実は飲酒もいける口。

​聴き所なんてない。全部聴け。


Guitar

ギター

 

団体内No.1飲酒量を誇る仲良し陽キャパート

 

飲み会では暴れても、合奏では真面目に演奏を支えます

「夏空の憧憬」ではおいしいGtソロがあります。​美しい音色とノスタルジーを感じる旋律をお楽しみに!!

emoji_u1f37b.png
emoji_u2728.png


Mandolin

マンドリン

 

マンドリンパートです☆

人数バランスよし!男女バランスよし!

真面目さ(笑)…よし!三拍子そろったパートです!新メンバーも入り、今年も密度高めな譜面を前にメロディとハーモニーをお届けします♪

どの曲もお聴き逃しなく!


Mandora

​マンドラ

今年のドラは一味違う

6割が初参加、バックグラウンドの異なるメンバーがそろいました!

また、各部でトップが入れ替わり異なった表情をお届けします

1部トップの音色の美しさ!

2部トップの「ドラ聴こえない」とは言わせないパワフルさ

それぞれご注目ください

emoji_u1f525.png
emoji_u1f64c.png
emoji_u1f60e.png
bottom of page